賃貸マンションの契約

賃貸マンションの契約には

賃貸マンションの契約の流れでは

賃貸マンションの契約の前には物件の概要と契約の内容についての確認のため、宅地建物取引士より重要事項説明があります。そして、内容に間違いがなければ契約に移ります。契約では、約款により入居中の注意事項や退去時の取り決めの説明があります。最後に、暴力団の関係者ではないという暴対法の誓約書についての説明や火災保険の使用出来る範囲、使用出来ない範囲、個人情報の取り扱いの説明があり、全てに記名押印後契約完了となります。

マンションの高層階での快適な生活

マンションで魅力的なのは、何と言っても高層階の部屋です。高層階の部屋の良さは、外を見た時の眺めの良さと思う人が多いでしょうが、それだけではありません。高層階というのは、地上から距離があるため、音が入ってきにくいことがあったり、距離が離れている分、夜中に部屋にいる時に安心感があります。地上から距離があると窓も開けやすくなりますから、気持ち良く生活しやすいものです。一戸建てでは実現できない環境ですから、マンションならではの魅力と言えるでしょう。

↑PAGE TOP