賃貸での掃除機の騒音

賃貸物件で考える掃除機の騒音

賃貸物件での掃除機の騒音問題

賃貸物件では、部屋の位置によっては上下左右に別の人が住んでいることにもなり、生活音によってトラブルに発展することもあります。特に注意したいのが家電製品であり、掃除機であっても十分な騒音トラブルとなってしまいます。一般的には日中に仕事や学校に行くという人も多いので、朝の早い時間か夕方に掃除機をかけることになりますが、もしも夜の遅い時間になるのならその日はフロアモップやコロコロカーペットなどの音のしないもので処理をしておくようにしましょう。賃貸物件には、夜中に仕事をしている人など生活サイクルが違う人もいます。ドアを開ける音などで昼間は寝ている人だと感じたら、掃除の時間も配慮が必要になってきます。

掃除機での騒音トラブルと時間帯

賃貸物件では、一つの建物に多くの人が住むことにもなり、壁一枚で区切られた場所でもあるので騒音によるトラブルがあるものです。朝起きて学校や仕事に行き、夕方には自宅に戻ってくるといった一般的な生活サイクルで過ごしている人もいれば、その逆で夕方から仕事に行って朝に帰ってくる人も住んでいることがあり、そうなれば寝ている時間に生活音がうるさくてトラブルにも発展してしまいます。賃貸物件では、いろいろな生活サイクルの人が暮らしていることをわきまえて、洗濯機を回す時間や掃除機をかける時間にも注意をしてみるといいでしょう。

↑PAGE TOP